車を譲渡する時、自動車保険はどうなるの?

}PgžxQ

 

 

所有している自動車を譲渡する必要が出た場合に、加入している自動車保険について迷うことがあります。

 

このケースでは、同居している家族として、夫婦間や親子間などの家族に譲渡する場合では、保険もそのまま引き継がせることが可能になります。

 

ポイントとしては、保険を引き継がせるメリットにあり、元々の加入者が7等級以上の場合についてのみメリットを感じることができる内容になります。

 

保険は一般的には6等級から開始されることになるために、例えば5等級の方が引き継ぎを行った場合では、逆に保険の支払額が高くなってしまうことになるために、注意が必要となります。

 

また、全くの他人に譲渡する場合では、新しい持ち主となる方が、新規に保険に加入することが良い方法になります。

 

保険の譲渡に関しては、加入している保険会社に連絡することよって、契約変更手続きが行われる仕組みになっていて、比較的簡単に変更することができます。

 

尚、保険の等級を維持したい方の場合で、しばらくは保険を使用する機会の無いという方の場合では、中断証明書を発行しうてもらうことも可能となります。

 

中断証明書は後にマイカーを購入した際にも利用することができるために、優れた等級を持っている方は忘れずに申請することが良い方法になります。